派遣先の“請負化推進”の成功は“請負元選び”で決まる

◆人材派遣会社選びとは全く異なる“請負会社選び”

 人材派遣会社は国内に約6万社、8万拠点あると言われていますが、その中で本当に“請負ノウハウ”を持った会社は1%程度が現状でしょう。なぜなら、「請負」にはノウハウが必要だからです。これが現在の派遣業界の現実なのです。
 現在は人材派遣会社に「請負ノウハウ」が無く、派遣先の企業が請負化推進を進めているのです。ノウハウも無い派遣会社に“請負化推進”をさせ、「請負化が進まない」とボヤキを言われている企業が大半です。「請負」は“請負ができる会社選び”で概ね9割が決まるのです。それをしないで、既存の派遣会社を頼って請負化を推進するのは、実際至難の業なのです。

◆請負元主導で請負化推進できるのが“請負会社”

 前記のとおり、派遣先が主導すると“偽装請負”になりかねません。請負元主導で請負化してこそ初めて“請負が完成”するのです。即ち、“請負化の提案や企画”ができない企業には「請負」は不可能という判断をしてください。

◆派遣会社ご利用企業(派遣先企業)様の「請負化専用窓口」

 http://www.os-g.co.jp/ukeoika/taisaku.html