事務派遣利用の派遣先企業は“請負化”“インソーシング”に切替えを急げ

◆“専門26業務適正化プラン”キャンペーンで従来型派遣は困難に

 厚生労働省労働局の“専門26業務適正化プラン”キャンペーンで、事務派遣業界が壊滅的指導を受けています。これは「政令26業務」と否認されれば「自由化業務」になり、“抵触日を超える派遣”を問われて“派遣法違反”にという一連の図式になります。

◆労働局は実態調査

 今回の労働局の調査は実態調査で、書類上の体裁を整えても無意味なのです。早期に“請負化”を推進し、事務派遣会社利用の派遣先企業には“インソーシング化”をお勧めします。

★7月度『請負化推進セミナー』開催のご案内

【開催日・会場】
◆7月27日(火)【名古屋】
 「Time Office名駅」
  (名古屋駅より徒歩約4分)
◆7月29日(木)【大 阪】
 「新大阪トラストタワー」
  (大阪駅より徒歩約5分)
◆8月 5日(木)【東 京】
 「八重洲ダイビル」
  (東京駅より徒歩約5分)
【詳細内容・お申込み】
●詳細は、
 URL http://www.os-g.co.jp/seminar/
●お申込みは、
 URL http://www.os-g.co.jp/seminar/seminar_1007.pdf