“請負”“アウトソーシング”をご利用の派遣先企業様の労働局対応

◆労働局対応で差が出る“請負化”

 “請負”をご利用の企業様の労働局の対応ミスが“派遣法違反”になるケースが増えています。労働局の監査対応で決まると言っても過言ではありません。それは“請負”を正しく理解していない為に起きるミスなのです。請負をご利用の企業様の各社7~8割が間違った監査対応をしているのです。正しい請負知識は、会社を守る重要なポイントであることを認識していただきたいものです。

◆労働局の“監査”を知れば安心安全な“請負”

 労働局の監査の実態を知れば、労働局の監査は怖くないのです。相手のヒアリング内容に対する回答が無ければ、請負を安心して利用することはできません。人材ビジネス会社の曖昧な“知識”では労働局の監査には耐えられません。自らが“請負化”を知っていただき、請負化推進を進めていって欲しいものです。

★『派遣法改正をビジネスチャンスにするセミナー』開催のご案内

講師:【木村大樹氏プロフィール】
URL http://www.os-g.co.jp/seminar/spk_kimura/
“労働局では教えてくれない請負”
【開催日・会場】
◆6月18日(金)【名古屋】
 「ウインクあいち(愛知県産業労働センター)」
  (名古屋駅より徒歩3分)
◆6月25日(金)【大 阪】
 「新大阪トラストタワー」
  (新大阪駅より徒歩5分)
◆6月30日(水)【東 京】
 「TKP大手町カンファレンスセンター」
  (大手町駅より徒歩1分)
【主催】株式会社OS総研
当「セミナー詳細」及び「お申込み」は、下記URLより宜しくお願い申し上げます。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/seminar_1006_2.pdf