人材ビジネス業界必見のセミナー “労働局では教えてくれない本当の請負”

◆派遣法改正は人材ビジネス業界のビジネスを変える

 人材ビジネス業界は「約6万社、約8万拠点」と、この20年余りどの人材ビジネス会社も同じように成長してきました。それは、“人材派遣”という画一化されたサービスの中であるが故に成し得た事実であることは否めないと思います。しかしながら、ひとたび「労働者派遣法改正」となれば、今までの“ノーリスク=登録型派遣”から“請負”という新しい領域にチャレンジしていく以外、生き残る道はあり得なくなってきます。

◆人材ビジネス業界で“差別化”が図れる請負

 この度の「派遣法改正」を機に、人材ビジネス業界はこの約6万社、約8万拠点が、3年以内に10分の1程度への縮小が想定されます。また、請負への本格参入は10%程度という結果になるものと想定しています。なぜなら、“人材派遣”とは異なり“請負”は画一化されたサービスではないので、どの会社でもOKという訳にはいかないのです。しかし、そこに“ビッグマーケット”が存在するのです。

★『派遣法改正をビジネスチャンスにするセミナー』開催のご案内

 講師:【木村大樹氏プロフィール】
 URL http://www.os-g.co.jp/seminar/spk_kimura/
“労働局では教えてくれない請負”
【開催日・場所】
◆6月18日(金)【名古屋】
 「ウインクあいち(愛知県産業労働センター)」
  (名古屋駅より徒歩約3分)
◆6月25日(金)【大 阪】
 「新大阪トラストタワー」
  (新大阪駅より徒歩約5分)
◆6月30日(水)【東 京】
 「TKP大手町カンファレンスセンター」
  (大手町駅より徒歩1分)
【主催】株式会社OS総研
★当「セミナー詳細」及び「お申込み」は、下記URLより宜しくお願い申し上げます。
  http://www.os-g.co.jp/seminar/seminar_1006_2.pdf