“請負”で業績に差が出始めた人材派遣業界

◆“人材派遣”では生き残れない人材ビジネス業界

 この度の「派遣法改正」で、人材派遣業界が“派遣”で生き残るには困難な状況に陥ることになるのは紛れもない事実です。そこで、勝ち組と負け組に大きな差が出てきている現実をご存じでしょうか?それは取りも直さず、事務派遣及び製造業務派遣業界を含め、“請負化”を進めている企業の仕事量が現実に回復してきたことに因ります。とくに製造業務派遣では、金融不況による経済の底から、目に見えて復活の兆候が見られます。現在のところ、“派遣法改正”は織り込み済みで動き出してきているのです。
 翻って、「派遣法改正」待ちの態勢にある企業は、残念ながら、企業業績が回復してきていません。その事由は、至って簡単です。派遣先企業が“人材派遣”の発注をストップしているからに他なりません。

◆生き残るには『請負化推進セミナー』で

★5月度『請負化推進セミナー』開催のご案内
 同セミナーの「開催日」及び「開催場所」は下記のとおりです。
◇【名古屋】5/18(火)
 「Time Office名駅(タイムオフィス)」
  (名古屋市中村区名駅)
◇【大 阪】5/20(木)
 「新大阪トラストタワー」(大阪市淀川区宮原)
◇【東 京】5/26(水)
 「八重洲ダイビル」(東京都中央区京橋)
●詳細情報は下記URLをご覧ください。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/
●セミナーのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/seminar_caravan02.pdf