“請負化”は書類整備ではなく実態が重要

◆形式や書類重視の請負化は危険

 請負化が推進される中、危険な兆候が広がりつつあります。それは、“請負の形式を整えることで請負化となればよい”という風潮です。これこそ本当の“偽装請負”になってしまいます。労働局の監査についても、形式的な監査ではなく実態の監査なのです。実態を知らない方々から、“書類さえ整備していれば大丈夫ですよ”等と派遣先に提案しているとの情報が巡ってきています。これほど危険なことはありません。派遣先企業は、このような提案を受けたら断固として断るべきです。

◆請負調査は「実態:90%、書類:10%」が目安

 労働局の監査や調査について、書類整備がほとんどできていなくても、指導ランクは“マイナー”です。翻って、書類や形式が満点でも現場が伴わなければ指導ランクは“メジャー”です。「請負化推進」を実行されるなら、書類整備はさておき“実態”に照準を合わせるべきです。“書類や形式こそ肝要である”と言う会社は、逆に信用するべきではないのです。“請負の本質”を理解した上で、請負化推進を進めていただきたいものです。

★『請負化推進セミナー』開催のご案内

 同セミナーの「開催日」及び「開催場所」は下記のとおりです。
◇【広 島】4/ 6(火)
 「広島YMCAホール」(広島市中区八丁堀)
◇【岡 山】4/ 7(水)
 「岡山コンベンションセンター」(岡山市北区駅元町)
◇【大 津】4/ 8(木)
 「コラボしが21」(大津市打出浜)
◇【福 島】4/13(火)
 「福島県文化センター」(福島市春日町)
◇【宇都宮】4/14(水)
 「栃木県総合文化センター」(宇都宮市本町)
◇【熊 谷】4/15(木)
 「熊谷商工会議所」(熊谷市宮町)
◇【静 岡】4/20(火)
 「静岡ターミナル開発(パルシェ)」(静岡市葵区黒金町)
◇【浜 松】4/21(水)
 「TKP浜松カンファレンスステーション」(浜松市中区砂山町)
◇【名古屋】5/18(火)
 「Time Office(タイムオフィス)」(名古屋市中村区名駅)
◇【大 阪】5/20(木)
 「新大阪トラストタワー」(大阪市淀川区宮原)
◇【東 京】5/26(水)
 「八重洲ダイビル」(東京都中央区京橋)
●詳細情報は下記URLをご覧ください。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/
●セミナーのお申込みは、下記URLよりお願い致します。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/seminar_caravan.pdf