望まれる請負事業所の“マル適マーク”

 過日、製造請負事業改善推進協議会(事務局:社団法人日本生産技能労務協会)は、「製造請負優良適正事業者認定制度(厚労省委託事業)」に基づく所謂“マル適” 製造請負事業者を大々的に新聞報道しました。しかし、製造業(メーカー)が望んでいるのは“事業者のマル適”ではなく、“事業所のマル適”なのです。

◆メーカーには勘違いしないでもらいたい

 当該公表(製造請負優良適正事業者)は「請負事業所」ではありません。つまり、「請負現場」を適正と認めたものではないのです。

◆業界団体は保身ではなくメーカーの為に

 業界団体には、製造業(メーカー)の為の制度を望みたいものです。