派遣では困難な「業務の効率化や生産性向上」は“請負”で実現を

◆「業務の生産性向上」は“請負”で

 派遣先企業では、派遣社員を活用して「業務の効率化や生産性向上」を追求している企業が数多くあります。しかし、現実的には大半の企業が苦戦を強いられているのです。なぜなら、人材派遣会社や派遣社員には、本来的に生産性を上げるメリットが無いからです。逆に、デメリットになると言えるのです。と言うのも、効率化や生産性向上を追求したなら、時間単位で契約している派遣会社や派遣社員にとっては、売上や給与が減少することに直結するからです。しかし、「請負」は、業務の効率化や生産性向上を追求すればするほど、自らの利益として返ってくるメリットがあるのです。両者の乖離は大きく、派遣先企業の経営に大きな影響を与えることになるのです。

★平成23年(2011年)11月度:第15回『請負化推進セミナー』開催のご案内

【開催日時・会場】
◆11月22日(火)【大 阪】ネット・カンファレンス大阪
 (ニッセイ新大阪ビル:新大阪駅より徒歩約5分)
◆11月25日(金)【名古屋】名古屋会議室 プライムセントラルタワー名古屋駅前店
 (名古屋プライムセントラルタワー:名古屋駅より徒歩約5分)
◆11月29日(火)【東 京】八重洲ダイビル貸会議室
 (八重洲ダイビル:東京駅より徒歩約5分)
【詳細・お申込み】下記URLよりご覧ください。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/