忘れてはいけない「日本の資源は“人財”」

◆日本の強みは“人財”

 日本の強みは、技術力やものづくりではなく、“人財”にあります。とかく日本は資源も何も無いと言われますが、日本には世界最高水準の“人財”があるのです。つまり“人材”という資源です。世界経済では中国やインドを含む新興国が注目を浴びていますが、人材という資源は無いのです。

◆製品や技術力ではない「人」という資源を有効に

 製品では、新興国との価格競争に勝てないのです。日本の成長には、「人材」を活かしたビジネスが望まれているのです。「人材」という付加価値を成長に繋げるビジネスで、世界をリードしていく企業の出現を望みたいものです。