人事総務部ブログ 今年度上位「検索キーワード」を公開!

◆今年度前半の「検索キーワード・ベスト10」
 日頃は当ブログをご愛読賜り誠にありがとうございます。
今回は、今年4月~10月まで(7ヶ月間)の「検索キーワード・ベスト10」を公表致します。
【検索キーワード・ベスト10】
★第1位:「派遣」、☆第2位:「派遣法」、◎第3位:「2009」、
○第4位:「厚生労働省」、○第5位:「民主党」、
●第6位:「社会情勢」、●第7位:「抵触日」、●第8位:「マニフェスト」、
●第9位:「請負」、●第10位:「改正」
◆9月~10月は「民主党」がトップ!
 「検索キーワード」の順位は毎月変動しますが、因みに、直近「10月検索キーワード・ベスト5」をみると、第1位:「民主党」、第2位:「派遣」、第3位:「派遣法」、第4位:「厚生労働省」、第5位:「請負」でした。検索キーワードで「民主党」がトップの座に躍り出たのは、今夏の衆議院議員総選挙(8/30)後の9月からです。第2位の「派遣」は、年度始4月時点からトップでした。「派遣法」、「厚生労働省」も、ほぼ同様な傾向です。
◆「労働者派遣法改正案」の国会提出が節目
 「請負」は年度始4月に「第4位」でしたが、今臨時国会への提出が実現しなかった為、7ヶ月間でみると第9位(前掲)に位置しており、労働者派遣法改正論議と請負化の進展に伴って上位に位置してくるものと推測します。この傾向は、「派遣法」及び「改正」の両検索キーワードについても同様で、同法改正案が来年の通常国会へ提出されるのに合わせて、「請負」と共に上位に躍り出てくるものと思われます。
【註】「検索キーワード」は、検索フレーズを抽出後、キーワード(単語)ごとに分割集計したものです。従って、主な検索エンジンにおいては、他のキーワード(単語)との組み合わせによって検索上位に表示されます。当ブログアクセスは全国の民間企業様が大半の為、企業様が着目されている動向を知る上でのご参考としていたただければ幸甚です。