新政権 “第三の道”で経済成長 財政再建

◆菅首相の“第三の道”で雇用創出なるか?

 菅新政権が“医療”“介護”“環境”で経済成長をと、新しい方針を打ち出してきました。とくに“雇用”を重点に考えれば、確実にスポットを浴びるのが“介護”であることは間違いありません。しかし、現在の「介護」を雇用の立場から考えれば、確実に介護費用を30%以上上げる必要があります。おそらく、今最低でも新たに約10兆円が必要になってきます。約10兆円で“50万人の雇用創出”となってくるでしょう。それを消費税に換算すると、5%の国民負担になって返ってくるのです。