★《速報》「第5回 AKB48選抜総選挙」結果

◆『第5回 AKB48選抜総選挙』結果(32nd シングル・選抜メンバー)
【順位】【氏 名】 【年齢】【最終獲得票数】【所属グループ・Team】
第1位  指原 莉乃  20歳   150,570    HKT48・H
第2位  大島 優子  24歳   136,503    AKB48・K
第3位  渡辺 麻友  19歳   101,210    AKB48・A
第4位  柏木 由紀  21歳    96,905    AKB48・B
第5位  篠田 麻里子 27歳    92,599    AKB48・A
第6位  松井 珠理奈 16歳    77,170    SKE48・S/AKB48・K
第7位  松井 玲奈  21歳    73,173    SKE48・E
第8位  高橋 みなみ 22歳    68,681    AKB48・A
第9位  小嶋 陽菜  25歳    67,424    AKB48・B
第10位 宮澤 佐江  22歳    65,867    SNH48/AKB48・K
第11位 板野 友美  21歳    63,547    AKB48・K
第12位 島崎 遥香  19歳    57,275    AKB48・B
第13位 横山 由依  20歳    53,903    AKB48・A
第14位 山本 彩   19歳    51,793    NMB48・N
第15位 渡辺 美優紀 19歳    44,116    NMB48・N/AKB48・B
第16位 須田 亜香里 21歳    43,252    SKE48・KⅡ
以上、選抜メンバー/AV年齢:21歳
・選抜メンバー累計得票数:1,243,988票(対総投票数占率:47.0%)
・選抜メンバーAV得票数:77,749票
・総投票数:2,646,847票
【註】「HKT48」:博多/「SKE48」:栄・名古屋/「SNH48」:上海/「NMB48」:なんば・大阪。
◆指原さん、堂々15万超の得票で第1位!
 この度、参院選ならぬ、『第5回AKB48選抜総選挙』結果が、TV放送(フジテレビジョン)で生中継(6/8日:日産スタジアム 於)されました。注目の“選抜メンバー(32nd シングル)”の第1位は、前掲のとおり、「指原莉乃(サシハラ リノ)さん」でした。当該TV放送では、スポーツ新聞社のデスクも裏舞台として同時生中継され、当該紙の翌日第1面を、“指原戴冠、まさか”のキャッチフレーズで飾るとの報道でした。何はさておき、“指原莉乃さん、第1位おめでとうございます!”
◆「BKA48」誕生の影響?
 ところで、最近、「AKB48」の新ユニット『BKA48』が誕生したところですが、その所謂“センターバカ”こと川栄李奈さん(カワエイ リナ)の言葉を借りるなら、今回の選抜メンバーの「指原さん新センター誕生」の結果は、まさに“ウソだろうがぁ(そのままデビュー曲の歌詞にも採用された)”という感じになるのかも・・・。「AKB48」の個々メンバーのキャラを活かす観点に立脚すれば、所謂“おバカグループ”結成は、秋元康プロデューサーの腹決めと受け止めますが、新ユニット「BKA48」の登場が、今回の「総選挙」結果に少なからぬ影響を与えたのではないか、と邪推しています。
◆力強い決意の選抜メンバー
 唐突に、かつて某政権与党の事業仕分け時の「1位でなきゃダメなのですか」との詰問を思い出しましたが、とりわけ「AKB48」選抜メンバーの個々メンバーのコメントは、たとえ当該質問を浴びたとしても、それを跳ね返すだけの“力強い決意”を感じさせてくれるものだったのではないでしょうか。
◆「SKE48」、「NMB48」の台頭も期待
 今回、第1位に輝いた指原莉乃さんの「私がセンターになっても、AKB48は絶対壊しません!」との公言どおり、新生「AKB48」に新旋風を巻き起こしてくれることを期待しています。そして、地層のマグマのごとく、今回の総選挙でも大健闘した「SKE48(名古屋)」や「NMB48(大阪)」の台頭も、今後、大いに楽しみにしています。
【ご参照】
●ブログ原稿(2012/6/7日付)
 :『★《速報》『AKB48第4回選抜総選挙(ベスト16)』結果』。
  URL http://www.jsbb.jp/sj/17496/