木村大樹著 書籍のご案内

1.【書籍のご案内】

◆『労働者派遣・業務請負の就業管理(木村大樹著)』
 発行:社団法人全国労働基準関係団体連合会。発売:株式会社労働法令。(A5版、全230頁)定価1,905円+税=2,000円
【書籍の特長】
 労働者派遣という複雑な雇用就業形態においては、そこで働く人たちの労働条件や安全衛生につていの責任の所在が曖昧になるので、これを明確にする必要があります。本書は、実際に訪問調査を行った経験をベースに関係企業が何をしなければならないのかについて、法律を中心として、解説しています。
【コメント】
 本書は、労働省(現厚生労働省)の木村大樹氏(現国際産業労働調査研究センター代表)の著です。詳細はこちらからご覧ください。
労働者派遣・業務請負の就業管理―偽装請負問題への対応と適正な受入れのための法律知識
【当ブログお奨め度】★★★★

2.【書籍のご案内】

◆『労働者派遣の法律実務(木村大樹著)』労務行政刊
 (A5版 全256頁)定価2,500円+税=2,625円
【書籍の特長】
 トラブル防止・問題解決に役立つ業務知識
【コメント】
 本書は、労働者派遣事業の関係者が果たすべき役割を中心に記述されており、基本的な理解を深め、トラブルの発生の防止やその迅速な解決が図られることが重要です。著者は上記に同じ。詳細はこちらからご覧ください。
労働者派遣の法律実務―トラブル防止・問題解決に役立つ業務知識
【当ブログお奨め度】★★★★