書籍のご案内 『職場の安全と健康-会社に求められるもの』木村大樹著

【書籍のご案内】

◆『職場の安全と健康-会社に求められるもの』
 ・木村大樹著
 ・A5版911頁、価格:9,500円
 ・出版社:エイデル研究所(発売:09/9/30)

【書籍の特長】

 主な見出しは、下記のとおりです。
第1部 労働安全衛生法などが求めるもの
第2部 労働者の安全や健康の確保に関する使用者の責任
第3部 労働災害や職業性疾病の防止に関する具体的な措置
第4部 過重労働による脳・心臓疾患などの発症の防止
第5部 精神障害などの発症の防止
第6部 労働者の安全と健康を確保するために使用者が行うべきそのほかの措置

【コメント】

 本書は、労働省(現厚生労働省)の木村大樹氏(現国際産業労働調査研究センター代表)の著書です。著者は、中央労働災害防止協会「派遣労働者の安全衛生管理に関する調査研究委員会」委員長、また、中央労働災害防止協会「派遣労働者に係る安全衛生管理マニュアル作成委員会」委員等を歴任されており、労働安全衛生法における使用者責任をはじめ、発症の防止等についても言及された書籍です。人材派遣や請負に携わる企業様は勿論のこと、派遣や請負をご利用の企業様も常備されれば必ずお役に立つ一冊です。
【当ブログお奨め度】・・・★★★★★
職場の安全と健康―会社に求められるもの