★書籍のご案内 『月刊 人材ビジネス 8月号』

【書籍のご案内】

◆『月刊 人材ビジネス8月号  vol.325』
 ・発行元・販売元:株式会社オピニオン
 ・定価:2,520円(税込)
 ・年間購読料:30,000円(税・送料込み)
 ・発売:毎月1回1日発行

【書籍の特長】

2013年8月号の“注目テーマ(一部抜粋)”を、下記にご案内致します。
●[Special Interview:慶應義塾大学教授 鶴 光太郎]
 常用代替防止から派遣濫用の禁止へ
●[コラム 人材派遣物語 第11回]
 在り方研のまとめを占う

【コメント】

 『月刊 人材ビジネス』は、“人材サービス企業とユーザーを結ぶ唯一の情報誌”というキャッチフレーズで、「株式会社オピニオン」が毎月発行している月刊誌です。
 さて、8月号では、上記の記事に注目しました。最初にご紹介するのは、鶴光太郎慶應義塾大学教授(東京大学理学部卒)への[Special Interview]です。鶴教授は、現在、内閣府規制改革会議ワーキンググループ座長で、この度、『規制改革会議雇用ワーキング・グループ報告書』を発表されました。労働者派遣制度について当該会議で問題点が議論されたとのことですが、誌面では、上記表題のとおり、制度の根幹に関わる視点から力説されています。キーワードは“人が動く”です。
 次にご紹介するのは、三浦和夫氏の連載執筆[人材派遣物語]で、「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会:鎌田耕一会長」のこれまでの議論の経緯を踏まえ、今後の結論付けを予想されています。労働者派遣制度に関わり、いずれも興味深い内容ですので、皆様も是非ご覧になられてはいかがでしょうか。
【当ブログお奨め度】・・・★★★★★
ご注文詳細は、下記URLをご参照ください。
★『月刊 人材ビジネス』
 URL http://www.jinzai-business.net/gjb_list.html