民主党 行政刷新会議の事業仕分けと独立行政法人

◆行政刷新会議は甘い
 民主党連立政権になって「行政刷新会議」に注目が集まっています。国の約240事業についての効果やコストを重視した査定等の見直しを重点的にするとのことですが、国民が見て聞いてわかり易いムダを排除した方が、国民は納得するのではないでしょうか。
 例えば、独立行政法人及び公益法人に対する「予算、事業内容、天下り人数」を発表するのです。それらが国民に開示されれば、必然的に当該法人の必要性の有無は国民が判断します。国の予算です。国民に知らせるべきです。