★民主党の政権政策『Manifesto2010』

 “国民の生活が第一。”を謳う民主党は、“元気な日本を復活させる。”をスローガンとして、この度、政権政策『Manifesto2010』を発表(6/17)しました。以下に、「雇用対策」を抜粋しましたのでご確認ください。

◆現場で働く人たちを応援します。

 高齢者、女性をはじめ働くことを望む全ての人に就業のチャンスがある社会をめざします。
 格差是正やワークライフバランス(仕事と生活の調和)に取り組みます。

◆6/雇用

●2011年度中に「求職者支援制度」を法制化するとともに、失業により住まいを失った人に対する支援を強化します。
●非正規労働者や長期失業者に対して、マンツーマンで就職を支援する体制を整備します。
●高校、大学などの新卒者の就職を支援するため、専門の相談員の配置や採用企業への奨励金支給などの対策を強化します。
●同じ職場で同じ仕事をしている人の待遇を均等・均衡にして、仕事と生活の調和を進めます。
参考:民主党『Manifesto2010』報道・研究資料用公表資料。