世界同時不況に飲み込まれた人材ビジネス業界              ~非正規労働失業者は約100万人超へ~

◆雇用危機の節目は08年度末
 この度の「世界同時金融不況」は、まさに「大津波」で、非正規労働者(人材ビジネス業界)を丸呑みしました。わが国内の雇用情勢は、平成21年4月1日に危機的状況を迎えます。マスコミ等は事務関連についての話題をあまり取りあげていませんが、今年度3月末には、雇用情勢が大きな岐路を迎えることになるものと予想します。
◆細部に配慮した雇用対策を
 その大打撃の内訳は、製造関連が前年同月比約70%減、事務派遣関連は同約30%減、技術者関連で同約30%減、物流関連は同約20%減、その他は同約10%減と予測します。技術関連は大半が正社員雇用の為、雇用については大きな問題はありませんが、それ以外については、製造関連は日系人を含めた約70万人のうち、社員寮の貸与を受けている人員の約25万人程度が住居と共に職も失うものと推測します。次に、事務関連は失業保険による対応が必要ですが、社員寮貸与に係る影響はほとんど無い為、当面は再就職だけが課題となります。また、物流関連は製造関連と異なり、主婦のパート、日雇い派遣、学生アルバイト等が混在して複雑な要因が絡み合っており、主婦のパートや学生については、生活費確保や学費補填に大きな影響が出るものと思われます。とくに、パート失業した主婦にとっては、子供の保育園等に「就業証明」を提出することが不能となり、未就業を事由に保育園在籍継続が一旦断られる事態となれば、保育園定員の関係で再入園が困難になることが懸念されます。このように、雇用情勢の悪化は次々と多方面にわたって問題を醸し出すため、雇用対策の上で更なる配慮が重要になってくるものと考えます。
※【お知らせ】
 この度弊社(株式会社OS総研)は、メルマガサイト「まぐまぐ!」を通じて、
①「人事総務部」メルマガ 
http://www.mag2.com/m/0000281429.html
②「人事総務部」携帯メルマガ http://mini.mag2.com/pc/m/M0090023.html   
の両メールマガジンを創刊致しましたのでご案内申し上げます。両メルマガの発刊は不定期になりますが、厚生労働省及び人材派遣・アウトソーシングに係る動向等のほか、オリジナル情報等も発信していきます。携帯電話でもご覧いただけますので、当ブログと併せて、ご愛読賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。