国内製造業の「人手不足」は“タイの洪水”で更に深刻に

◆製造業の人手不足は更に深刻に

 「人手不足」が続いている国内製造業において、“タイの洪水”で「人手不足」更に深刻さを増しているのです。それは、タイ国での生産を、急遽、国内生産に移管した為です。また、タイ国の復旧・復興までという期限付きで中長期ではない為、「雇い止め」の観点から製造業派遣に依存することになったからです。しかしながら、国内製造業は、「派遣切り」や「期間工切り捨て」に伴う労働者の“製造業離れ”により、空前の人手不足状態に陥ってしまったのです。今こそ、政府には国内製造業を支援する政策を望みたいものです。