《開催目前!無料》2017年12月12日(火)『雇用対策セミナーin大宮』開催のご案内

◆「個別相談会」もあります

 2018年を目前に、政府が推進する「同一労働同一賃金」が法制化に向けて進行し、有期雇用の契約社員を直接雇用する企業様や派遣社員を受け入れている企業様においては、「同一労働同一賃金」に対する不安が高まっています。また、労働力不足の影響も相俟って、人材確保が困難な現実に直面しています。そして、大企業の主流は、契約社員や人材派遣から「同一労働同一賃金」の影響を受けない“請負化”にシフトしています。今後は、外国人技能実習生を含む「外国人労働者」を新たな労働力として活用するしか手立てがないのです。当『セミナー』では、これらの問題について、わかりやすく解説致します。皆様のご参加をお待ちしております。
 尚、製造業の皆様がご受講対象の為、独立系人材派遣会社様のご参加はご遠慮願います。

【テーマ】

(1)新たな労働規制について
 ・「同一労働同一賃金」  ・「無期転換ルール」
(2)新たな労働力の活用について
 ・外国人労働者(外国人技能実習生)の活用(株式会社ORJ)
(3)「適正な請負」のポイント
 ・厚生労働省(労働局)が教えてくれない「請負」
(4)直接雇用から請負化にてローコスト・オペレーションの実現
【開催時間】 
 ・「セミナー」 13:30~15:30 ※受付は13:00より。
 ・「個別相談会」15:45~17:00 
【開催日・会場】
★12月12日(火)【大 宮】
 ベルヴュオフィス大宮(TKP大宮駅西口カンファレンスセンター)
 所在地:さいたま市大宮区桜木町1-8-1
【参加費】 ★無料

【お申込み方法】

※開催直前となりましたが、協議会「催事情報」の下記URLより直接お申込みください。
 URL http://www.ukeoi.jp/event.html

【お問い合わせ先】

◆社団法人全国請負化推進協議会
 〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-28-3 OA第1ビル3F
 TEL:052-526-0311 FAX:052-588-9931 
 URL:http://www.ukeoi.jp