《2018年問題》人材派遣業界は「派遣の2018年問題」「有期雇用の2018年問題」にて無期雇用化が進むのか?

◆人材派遣は“無期雇用化”でどうなるのか?

 人材派遣業界は、迎える2018年に大きな決断を求められているのです。それは、「派遣社員の無期雇用」の問題です。先ず、2018年4月に『改正労働契約法』に基づく「無期転換ルール」による最初の期限が到来します。これが、所謂「5年ルール」です。また、『改正労働者派遣法』に基づく「雇用安定措置」もあります。これが所謂「3年ルール」です。これらにより、人材派遣会社には“無期雇用化の決断”が求められているのです。社団法人全国請負化推進協議会では、人材派遣会社の皆様に対して、この「2018年問題」をアドバイスさせていただきます。先ずは、どうぞお気軽に社団法人全国請負化推進協議会にお問い合わせください。

【お問い合せ先】

◆社団法人全国請負化推進協議会
 〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-28-3 OA第1ビル3F
 TEL:052-526-0311 FAX:052-588-9931
 URL:http://www.ukeoi.jp