“期間工”募集 人手不足にあえぐ自動車業界

◆“期間工”の採用にあえぐ自動車業界の苦悩

 金融不況以降、国内経済が徐々に回復し、製造業においても金融不況前の水準まで回復しつつあります。しかし、今の製造業回復に大きな足かせになっているのは人手不足に因るものです。つまり、自動車業界が“期間工”採用に苦悩しているのです。それは、“派遣切り”や“雇い止め”に伴う労働者の“派遣離れ”や“期間工離れ”が拡大している為に起きているのです。これまでの「雇止め」で当該労働者の半数以上が“サービス業”へ流れ、従前の自動車業界の労働者数が激減しているのです。自動車業界は、“期間工”に代わる“新たな人事戦略”に迫られる日もそれほど遠くはないでしょう。