“限定正社員”は名目上の正社員、現実は「契約社員(非正規労働者)」では?

◆限定正社員は「非正規労働者」

 安倍政権で論議されている“限定正社員”が話題になっています。“限定正社員”は、勤務地や職種や勤務時間等を限定した「期間の定めのない社員」です。それは、経営者側からすれば固定費ではなく、変動費に相当する制度と言えます。なぜなら、「雇止め」が可能な制度だからです。人材派遣が社会問題になり、経営者側としては、派遣に代わる新しい変動費となる人材が求められていたのです。それが、「限定正社員」なのです。