派遣会社の採用力が当てにならず契約社員の直接雇用に踏み切る「派遣先企業」

◆派遣先企業は契約社員の直接雇用に

 派遣先企業の人手不足は、収まる気配がありません。契約社員の直接雇用を避けていた派遣先企業は、背に腹はかえられず、禁断の直接雇用に踏み切ったのです。

◆契約社員や派遣社員は未曾有の“人手不足”

 国内製造業の復活に伴い、正社員希望の増加と相俟って、製造業からの流出による人手不足が続いているのです。派遣先企業は、「契約社員や派遣社員が異常な人手不足にある」ことを認識していただきたいと思います。