「登録型派遣の原則禁止」は女性雇用の空洞化を加速させる

◆製造業だけでなくデータ処理も海外へ

 企業のコスト削減は、事務処理にも広がり始めています。データ処理は女性にとっては大きな雇用の受け皿でした。 それも「コスト削減」という名目で海外流出の危機に瀕しています。おそらく3年後には、女性の事務業務は激減していることになるのは自明の理と思います。

【ご参照】

●当ブログ記事(09/12/22日付)
 :『“一般労働者派遣” 派遣法改正で消滅危機の女性のワークスタイル』