専ら派遣 派遣法改正で差が出るコスト競争力

◆派遣法改正で明確になる「専ら派遣会社」
 「専ら派遣」会社は、企業の現在の人事戦略におけるコスト競争力という点で必要不可欠な存在になっています。しかしながら、派遣法改正はおそらく“80%ルール”が適用される方向で進んでいます。もし8割合規制に対応できなければナンバーの更新もできず、廃業に追い込まれる以外に道はありません。
 規制強化となれば、企業としての人事戦略やコスト競争力に多大な影響を与えることになります。そこで、今こそ“専ら派遣会社”を含めた人事戦略を見直し、企業として“ローコストオペレーション”の確立に向けて動く時期に来ています。「専ら派遣」については、下記URLよりどうぞお気軽にご相談ください。
【ご案内】
★「専ら派遣」の相談窓口 http://www.os-g.co.jp/seminar