派遣法改正 雇用 マニフェスト みんなの党 改革クラブ

◆【みんなの党】
 当ブログでは各党マニフェストの「雇用対策」に焦点を当て、第7弾は「みんなの党」です。「みんなの党『マニフェスト2009』」より雇用対策を抜粋し、以下に“原文”を記載しましたのでご参照ください。但し、「日々紹介」及び「紹介予定派遣」についての記載はありません。
Ⅱ.生活重視の当たり前の政治を実現する!
経済成長戦略で雇用を増やす
2.格差を固定しない「頑張れば報われる」雇用・失業対策を実現する
 1.原則として全ての労働者(非正規を含む)に雇用保険を適用。
 2.同一労働同一待遇(賃金等)や正規・非正規社員間の流動性を確保。
 3.雇用保険と生活保護の隙間を埋める新たなセーフティーネットを構築。雇用保険が切れた長期失業者、非正規労働者等を対象に職業訓練を実施。その間の生活支援手当の給付、医療保険の負担軽減策、住宅確保支援を実施。
 4.日雇い派遣、スポット派遣等は原則禁止。製造業への労働者派遣については、労働者のニーズや産業実態等を精査し、その見直しについて一年以内に結論を出し法制化。
 5.景気や中小企業の経営状況を見極めながら、最低賃金を経済成長により段階的にアップ(将来的には全国平均で時給1000円を目標)。残業割増率を先進国並みに引き上げ、サービス残業の取締りを強化(雇用拡大と子育て支援にも効果)。
 6.ハローワークを原則民間開放。民間の職業紹介・訓練への助成を拡充。
参考:「みんなの党『マニフェスト2009』」。衆比東海選挙区届出ビラ第1号:みんなの党。

◆【改革クラブ】
 当ブログでは各党マニフェストの「雇用対策」に焦点を当て、第8弾は「改革クラブ」です。「2009 改革マニフェスト あなたとの約束(要約版)」より雇用対策を抜粋し、以下に“原文”を記載しましたのでご参照ください。但し、「日々紹介」及び「紹介予定派遣」についての記載はありません。
Ⅳ 政策提案
格差がなく、将来に希望が持て、安全で安心な社会を実現します。
○ 同一労働・同一賃金の原則の下、非正規労働者の待遇改善を図ります。非正規労働者の労働組合加入により労組の活性化を求めます。
○ 失業時の職業訓練のための支援をさらに強化します。
参考:改革クラブ公表資料。