2013年 派遣法改正で「グループ企業内派遣(専ら派遣)」の問題点やポイントはどこにあるのか

◆問題点が多い「グループ企業内派遣」

 『改正労働者派遣法』の施行により、「グループ企業内派遣」そのものが強化され、対策を模索している企業が数多くあるのです。しかし、「グループ企業内派遣」の問題点はもっと根底にあるのです。それは、正社員の代替要員として、長期間に亘って活用している点にあるのです。代替要員として長期的に活用するには、所謂「政令業務」もしくは“部署変え”しかないのです。これについても、グループ企業内であるが為に、親会社の意向が強く反映してしまっているのです。「グループ企業内派遣」では、所謂“フツー”に「この派遣社員は仕事ができるから、政令業務に切り替えて」等と対応しているのには驚嘆させられます。“派遣法遵守よりもグループ企業内の事情が優先されていることが最大の問題点である”ことに、グループ企業内派遣会社は勿論のこと、親会社にも気づいていただきたいのです。

★2013年7月度「第23回 請負化推進セミナー」開催のご案内

 セミナー開催日・開催地・会場名は、下記のとおりです。時間は、各会場共通で13:30~15:30です。
 ◇7月17日(水)【福 岡】:「アーバンオフィス」(第1会議室)
 ◇7月23日(火)【東 京】: 「八重洲ダイビル貸会議室」(第2会議室)
 ◇7月25日(木)【大 阪】:「ラソンテ貸会議室」(E・F会議室)
 ◇7月26日(金)【名古屋】:「名古屋会議室プライムセントラルタワー」(第6会議室)

【お申込み先】

 ・お申込み詳細は、当協議会HP http://www.ukeoi.jp/ をご参照ください。
 ・尚、受付は定員になり次第、締め切らせていただきます。

◆社団法人全国請負化推進協議会

 〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-28-3 OA第1ビル3F
 TEL:052-526-0311 FAX:052-588-9931
 E-mail:jimukyoku@ukeoi.jp
 URL :http://www.ukeoi.jp