2009年10月に人材派遣業界崩壊か?

◆派遣労働者を無視した資産要件の変更
 厚労省が改正予定の派遣会社許可制度の見直しに基づくならば、人材派遣会社に勤務する人々は、会社の資産要件をどのように確保したらよいのでしょうか。一般労働者派遣事業の免許(許可)が更新できない人材派遣会社に勤めている人のセーフティネットは、一体どうなるのでしょうか。未曾有の金融不況で、正社員求人どころか、派遣社員の仕事も無いこの雇用不安時に、滅茶苦茶な制度改正と言わざるを得ません。
 これでは、国会審議が一時停している「労働者派遣法改正案」は全く無意味なものになります。ここに来て、国民意見や政治論議も無しに、厚労省による一方的な改革を実施するのはどういう考えなのでしょうか。人材派遣会社の経営は成り立たず、“人材派遣業界の崩壊”に繋がる、と警告を発するしかありません。