厚生労働省 “人材サービス総合サイト”は本当に労働者のためなのか・・

◆『人材サービス総合サイト』はどう見ても派遣先や派遣元企業への“警告サイト”

 「人材サービス総合サイト」が創設されてから約2ヶ月が経過するところですが、内容が更新されて注目される点は“行政処分”のみのような気がしてなりません。厚生労働省は、本当に労働者のためにと考えて制作したサイトなのでしょうか?恐らくしっかりサイトチェックしているのは派遣元企業で、同業者の“行政処分”をチェックすることにしか利用されていないような気がしてなりません。

◆派遣先企業には正しい派遣元企業情報が収集された“お役立ちサイト”

 翻って、派遣先企業にとっては、取引している「派遣会社」が“行政処分”を受けているか否か、または新規取引をする場合のチェックをするには本当に“お役立ちサイト”と言えるでしょう。ただ、派遣先企業や派遣元企業以外の利用者は、限られた企業になっているものと推測します。

◆『人事総務部ブログ』は“人材サービス総合サイト”にリンク

 派遣先企業や派遣元企業の皆様は、一度ご確認されるべきと思います。
★【人材サービス総合サイト】(厚生労働省職業安定局)
  URL http://www.jinzai-sougou.go.jp/

【ご案内】

“★4月より完全無料化”のマッチングサイトです。各企業様ご自由にご登録のうえ、ご活用ください!
★総合検索サイト『人事総務部』(ご登録要、★無料)
 http://www.jinjisoumubu.jp/