《警告》厚生労働省 労働局 政令26業務の調査・摘発加速 派遣適正化プラン

◆厚生労働省“専門26業務派遣適正化プラン”

 3月1日の「適性期間」スタートに合わせ、3月1日付で厚生労働省は大手人材派遣会社3社の処分を発表しました。これは、昨年来から当ブログにて関連情報を発信してきた所謂「政令26業務」※1)に対する指導監督に基づくものです。「派遣先」及び「派遣元」は、この“政令26業務”に対して徹底した労務管理とコンプライアンスの徹底が望まれます。

◆厚生労働省の適正化キャンペーン概要

 厚労省による集中的な指導監督は、この3月~4月にわたって実施されます。その概要は、当ブログ記事(10/2/15日付):『《重要》厚生労働省 「政令26業務」の規制強化(専門26業務派遣適正化プラン)』をご覧ください。

【ご参照ブログ記事】

●当ブログ記事(10/1/21日付)
 :『事務派遣業界や専ら派遣会社が抱える“偽装「政令26業務」=派遣法違反”』
●当ブログ記事(09/12/16日付)
 :『政令26業務 派遣法改正に備え「複合業務」の実態精査は急務』
※1)労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律施行令第4条で定める業務。
参考:平成22年2月8日付:厚生労働省公表資料。