民主・自民・公明の3党合意の派遣法改正で注目すべきは

◆注目すべき事項は

 平成23年(2011年)の『労働者派遣法改正案(3党合意案)』で注目すべき事項は、「日雇派遣」、「専ら派遣」、「均衡待遇」、「みなし雇用」です。「日雇派遣(雇用期間)」や「専ら派遣(80%ルール)」は解りやすいのですが、“均衡待遇”と“みなし雇用”は曖昧な制度であり、運用次第で大きな社会問題と化すことが懸念されます。

【ご参照】

●ブログ記事(10/3/19日付)
 :『厚生労働省 “同一価値労働同一賃金”を人材派遣だけに導入の不思議』。
●ブログ記事(10/3/10日付)
 :『派遣法改正に伴う派遣先の苦悩は“みなし雇用”と“均衡待遇”』。

★平成23年(2011年)11月度:第15回『請負化推進セミナー』開催のご案内

【開催日時・会場】
◆11月22日(火)【大 阪】ネット・カンファレンス大阪
 (ニッセイ新大阪ビル:新大阪駅より徒歩約5分)
◆11月25日(金)【名古屋】名古屋会議室 プライムセントラルタワー名古屋駅前店
 (名古屋プライムセントラルタワー:名古屋駅より徒歩約5分)
◆11月29日(火)【東 京】八重洲ダイビル貸会議室
 (八重洲ダイビル:東京駅より徒歩約5分)
【詳細・お申込み】下記URLよりご覧ください。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/