一般労働者派遣事業の“更新”に苦慮する人材派遣会社

◆要因は「資産要件」と「社会保険」

 人材派遣業界は、とりわけ一般労働者派遣事業者の許可更新に困惑しています。その要因は、平成23年10月から開始された「一般労働者派遣事業の許可更新」の“厳格化”にあるのです。これまで、一般労働者派遣事業の「資産要件」は倍増されましたが、再び「資産要件」の厳格化に至った訳です。また、社会保険加入についても「100%」と、あらゆる厳格化が実施されているのです。

【ご参照】

●ブログ記事(11/10/13日付)
 :『人材派遣業界には「資産要件」より厳しい“社会保険加入率100%”』。
●ブログ記事(11/9/1日付)
 :『一般労働者派遣事業の更新は“2011年9月受付分より厳格化”』。
●ブログ記事(09/5/22日付)
 :『一般労働者派遣事業の許可基準の見直しについて』。