人材派遣業界には「資産要件」より厳しい“社会保険加入率100%”

◆労働者派遣事業の更新で求められる「社会保険加入率100%」

 人材派遣業界の「一般労働者派遣事業」の許可更新において、厳格化された「資産要件」の維持は重要問題ですが、それ以上に大きな問題は“社会保険の加入率”なのです。当該派遣事業者の更新に際し、提出を求められるのが「社会保険未加入リスト」です。“除外認定”が必要になるのです。

◆「除外認定」以外は100%に

 人材派遣会社における社会保険の加入率は、「除外認定」を除き100%が原則になるのです。