★「事務派遣ビジネスセミナー」開催のご案内

事務派遣 “業務偽装”と判断されないための対策が急務
◆「政令26業務」の実態は把握されているか
 是正対象となる問題点は、(1)「政令26業務」に従事しているにもかかわらず、付随的業務が1割超となっている、(2)自由化業務に従事しているにもかかわらず、派遣期間が3年を超えている、(3)「専ら派遣」が8割超となっている等々です。こうした現状で放置されてきた「専ら派遣」は、とくに事務派遣で顕著です。
◆今からでも遅くない「専ら派遣」対策
 とりわけ、派遣元は子会社だからと安心していてはいけません。政権交代によって「労働者派遣法改正案」は、再び今年の臨時国会で論議される見通しです。所轄労働局より“業務偽装”と判断され、是正指導を受けないための対応は勿論のこと、実態の伴う事務派遣派遣とするために、「専ら派遣」の解消は急務です。そこで、この度、弊社は「事務派遣ビジネスセミナー」を開催致しますので、このご機会にどうぞご活用ください。詳しい内容は、下記URLよりご覧ください。
【ご案内】
★「事務派遣ビジネスセミナー」開催のご案内
  http://www.os-g.co.jp/seminar/jimu_seminar.pdf