製造派遣、短期派遣(派遣法改正)のタイムスケジュール(施行時期)

◆派遣法改正のタイムスケジュール
 労働者派遣法改正法案は、前国会に提出した野党3党による同法改正案はすでに廃案になっていますので、そのままの内容での提出はできません。改正案の多少の変更の後、今年10月か11月には法案提出の流れとなり、来年4月の施行を目指すことになるものと思います。派遣法改正は予算も必要無く、政権交代の目玉として動くことでしょう。また、とくに社民党の閣内または閣外協力で、派遣法自体のあり方は大きく変化していきます。
◆製造派遣の禁止に併せ、本質の論議を望む紹介予定派遣
 製造派遣禁止に伴い、製造業の紹介予定派遣も禁止になります。紹介予定派遣は、社員としての新たな道です。紹介予定派遣は、労働者からすれば直接就業体験できるという大きなメリットがあります。今年の派遣法改正にあたっては、製造業の紹介予定派遣の道は考慮すべきです。そして、労働者に選択の道を残すことが、「雇用の安定」の第一歩に繋がるものと考えます。