《勘違い》特定派遣であり得ない論理 「特定派遣に抵触日はない」と信じている派遣先企業や人材派遣会社

◆特定派遣にも抵触日はある

 『労働者派遣法』を勘違いしている派遣先企業や人材派遣会社があります。とりわけそれは、「技術者派遣(エンジニア派遣)の企業」で顕著です。「特定派遣(常用型派遣)は、技術者派遣だから抵触日はない」等と信じて営業している人材派遣会社が現実に数多くあるのです。また、それを鵜呑みにしている派遣先企業もあるのです。「期間の定めのない派遣」はとか、「技術者だから」とかではないのです。抵触日が無関係なのは、“政令で定められた業務”だけなのです。それに反し、「特定派遣は大丈夫」とか「技術者派遣は大丈夫」等と、派遣先企業に派遣会社が説明しているのには、更に驚嘆するばかりです。もう一度、政令で定められた業務をきちんと確認していただきたいのです。

【ご参照】

●ブログ記事(2012/10/3日付)
 :『2012年「改正労働者派遣法」施行に伴い「政令業務」も改正されました』
  URL http://www.jsbb.jp/rh/19438/