社会保険未加入でローコストを要求する派遣先企業とそれに応じる派遣先企業 派遣法違反2013年

◆社会保険料が出ない派遣料金の問題は

 人材派遣業界における“社会保険の未加入者”は数多く、指摘(指導)が出ているのです。社会保険の未加入は、どこに問題があるのか?それぞれの言い分では、派遣労働者は「低賃金の為、社会保険料が控除されたら生活ができない」と言い、人材派遣会社は「派遣料金が安いので、社会保険料が払えない」との声が聞かれるのです。その中でも、ごく少数ですが、派遣先企業が「社会保険に入れるな。その代わりにコストを下げろ」と要求している為、当局の「立入検査」はまだ続くことになるのです。このような派遣先企業に対しては、人材派遣会社は毅然と断っていただきたいのです。なぜなら、最後にシワ寄せを受けるのは、人材派遣会社に他ならないからです。「毅然とした勇気ある対応こそ、人材派遣の将来に不可欠」であると、人材派遣会社にはしっかり理解していただきたいのです。