2013年5月に入り“国内製造業の人手不足”で人材確保に苦戦

◆人材確保に苦戦する国内製造業

 2013年のアベノミクスによる金融・財政政策(円安)で、国内の製造業が活気づいています。しかし、増産態勢に伴い、採用活動を始めた製造業は、採用難に苦しんでいます。人材確保がままならないのです。

◆採用難の要因はリーマン・ショック

 採用難の最大の要因は、リーマン・ショックの影響を受け、製造業が「期間工切り」や「派遣切り」を敢行したことによる“製造業離れ”にあるのです。政府や厚生労働省には、アベノミクスを成功裏に収める為にも、製造業に対する人材確保の支援を望みたいものです。