労働局による派遣先企業への立入調査は“派遣先管理台帳&実態調査”

◆目立つ「派遣先管理台帳の未整備」

 労働局による派遣先企業への立入調査は、大企業のみならず、中小企業への立ち入りも増加しています。労働局による「定期監査」という名目の“一斉摘発”です。派遣先企業への直接調査は、適正な対応ができていない為、数多くの企業に対して“是正指導”が発出されているのです。

◆派遣元企業へも波及

 派遣元企業である人材派遣会社への指導は、派遣先企業への立入実態調査の終了後の為、逃げ道を塞がれた後になるのです。従って、そこに待っているのは“是正指導”で、まさに平生往生です。派遣先企業や派遣元企業(人材派遣会社)は、日常から正しいコンプライアンス対応をしていただきたいと思います。

★平成23年(2011年)11月度:第15回『請負化推進セミナー』開催のご案内

【開催日時・会場】
◆11月22日(火)【大 阪】ネット・カンファレンス大阪
 (ニッセイ新大阪ビル:新大阪駅より徒歩約5分)
◆11月25日(金)【名古屋】名古屋会議室 プライムセントラルタワー名古屋駅前店
 (名古屋プライムセントラルタワー:名古屋駅より徒歩約5分)
◆11月29日(火)【東 京】八重洲ダイビル貸会議室
 (八重洲ダイビル:東京駅より徒歩約5分)
【詳細・お申込み】下記URLよりご覧ください。
 http://www.os-g.co.jp/seminar/