「出向」と「派遣」の相違点と労働者供給事業

◆「出向契約」と「派遣契約」の違いと労働者供給

 「出向」に関して、根本的認識が欠如している企業が今でも数多く見受けられます。国内法で「労働者供給事業」は禁止されており、当該事業では“利益”を指します。「出向契約」で出向元が利益を得たなら、それは“労働者供給事業”に該当することになるのです。出向先が出向元に恩義を感じ、出向元よりも高額賃金の出向契約をしたなら、それは“業”と見做されるのです。出向元も出向先も、「出向」の賃金設定には十分留意をしていただきたいものです。